DSP版 Windows Navi+

  • ニュース
  • キャンペーン
  • イベント
  • リンク

トップページ | 利用規約

必ずお読みください(利用規約)

サイトをご利用のみなさまへ
株式会社テクノアライアンスが、Windows Navi+ 事務局 (「当事務局」) として運営する「DSP版 Windows Navi+」サイト(「本サイト」)で提供するサービス(「本サービス」)は、本規約に従って行われ、本サービスを利用される方(「利用者」)は、下記の利用規約内容全ての事項及びその他本サイト内における規約内容を十分にご理解、ご同意頂いていることを前提と致します。当事務局は、本規約にご同意頂けない利用者による本サービスの利用を承認致しません。本サービスの利用は、利用者自らの判断と責任において行うものとし、当事務局の故意または重過失に起因するものを除き、当事務局は、本サイトの利用に起因する利用者のソフトウェア、ハードウェア上の事故、あるいは利用者と第三者間におけるトラブルやその他の事故等による一切の責を負わないものとします。
なお、本規約の内容は事前の告知なく変更されることがありますことをあらかじめご了承ください。本規約の内容を変更する場合、当事務局は本サイト内でその旨を告知するものとします。本規約は2009年9月25日から適用されることとします。

■利用の際の機器、費用負担について
本サービスを利用する場合には、本サイトにアクセスする必要があります。利用者は、自らの責任と費用で必要な機器やソフトウェア、通信手段等を用意し、それらを適切に設置、操作する必要があります。当事務局は利用者が本サイトにアクセスするための準備、方法等について一切関与しません。

■利用に関する制約
当事務局は、本サービスの利用に関する諸規定を作成し、利用を制約する権利を保有しています。また、当事務局が必要と判断した場合、利用者に通知することなくいつでも本サービスの利用に関する諸規定を改定することができるものとします。なお、利用者の行為により当事務局に損害が生じた場合、当事務局は当該利用者に対しその損害の賠償を請求できるものとします。

■通知・連絡について
利用者から当事務局への通知・連絡(質問を含みます)は、当事務局指定の窓口宛に当事務局指定の手段を用いて行うものとし、それ以外の手段によるものは通知・連絡と認めません。また、利用者の通信手段に関する苦情の受付やサポートは一切行いません。

■知的財産権
本サイトの全ての情報(文書、コーポレートマーク、商標、映像、画像、デザイン等)に関する知的財産権(著作権、商標権、意匠権等)については、以下のように取扱うものとします。
  • 個人の私的な使用に限り、提示、複製、印刷等を認めますが、改変等は認めません。また個人的な使用であっても知的財産権に関するあらゆる表示を削除してはなりません。
  • 上記以外に、本サイトの内容を頒布、送信、変更、複製、その他本サイトに関する当事務局の知的財産権を侵害する一切の行為は、当事務局の承諾がない限り、媒体の種類(文書、画像、ビデオ)及び存在形態(ソース・コードを含みます)に関わらず許可致しません。ただし法令にもとづき、または裁判により提出が要求された場合にはこの限りではないこととします。 なお、利用者から当事務局に対して何らかの情報が送付・送信された場合、それらの情報に関する知的財産権は全て当事務局に属するものとします。そのような情報については、当事務局に守秘義務はなく、当事務局はあらゆる利用を無償で行うことができ、これについて利用者に責任を負いません。

■サービス内容の変更・中断・停止・終了について
当事務局が以下に定める何れかの事由が生じたと判断した場合には、当事務局は、利用者に事前に通告することなく、本サービスを中断、変更、または終了することができるものとします。
  • 本サービスのシステムの保守を定期的に、または緊急に行う場合
  • 火災、停電または通信環境の悪化等により本サービスの提供ができなくなった場合
  • 地震、噴火、洪水、津波等の天災地変により本サービスの提供ができなくなった場合
  • 戦争・暴動、労働争議、官公署の命令等により本サービスの提供ができなくなった場合
  • 本サービスの利用者が一時的に総定数を上回ったために本サービスのシステムに支障をきたした場合、またはそのおそれがあると当事務局が判断した場合
  • その他、当事務局が必要と判断した場合、当事務局は、当事務局の故意または重過失によるものを除き、本サービス提供の中止、中断等により生じた一切の損害賠償義務及びその他一切の責を負わないものとします。

■リンクの扱いについて 本サイトへのリンクの提供は特に当事務局が依頼しない限り、一切お断り致します。なお、本サイトから他のウェブサイトやリソースへのリンクを提供している場合であっても、その有用性、利用可能性について、当事務局に故意または重過失がある場合を除き、責任を負いません。また、当該リンク先のサイトに包含され、または当該サイト上で利用が可能となっているコンテンツ、広告、製品、役務等についても一切責任を負うものではありません。したがって、当事務局は、それらのコンテンツ、広告、製品、サービス等に起因または関連して生じた一切の損害(間接的・直接的如何に関わらず)について、当事務局の故意または重過失によるものを除き、賠償する責任を負いません。

■免責事項
当事務局は、利用者及び第三者に対し、本サイトを通じて提供する全ての情報に関する適法性、完全性、正確性、有用性、第三者の権利侵害がないこと等、本サービスまたは本サイトの利用・接続環境等に関していかなる保証も行わないものとします。
  • 下記の事項により利用者または第三者が被った損害について、当事務局はその責任を負わないものとします。
  • 通信機器、通信回線、コンピュータ等のシステム機器等の障害または瑕疵等により本サービスの提供が中断もしくは遅延し、または誤送信もしくは欠陥が生じた場合
  • 第三者による本サービスへの妨害、システムへの侵入、情報改変等により本サービスの提供が中断もしくは遅延し、または誤送信もしくは欠陥が生じた場合
  • 利用者から送信された情報が、当事務局の故意もしくは重過失によらないシステム上の制限、エラー、内容の瑕疵により受信されない場合または誤った情報が受信された場合
  • 当事務局に故意または重過失なくして、本サービスが提供する情報に誤送信、欠陥があった場合(サービス内容の変更・中断・停止・終了について)に記載の事由にもとづき情報提供の変更・中断がなされた場合
  • 未成年者が本サービスを利用する場合、親権者は本サイトや本サイト内で公開されるコンテンツが未成年者にとって適切かどうか判断する責を負うものとします。
  • 利用者が使用しているコンピュータ、通信機器、通信ソフト等のサポートは一切行いません。利用者と各種プロバイダーとの接続に関する苦情等についても、一切これを受け付けないものとします。
  • 利用者は、下記に起因、もしくは関連して第三者からクレーム、損害賠償請求等を受けた場合には、自らの責任と負担において解決するものとし、当事務局は解決に協力する義務を負わないものとします。
  • 本サービスの利用
  • 本サイトを利用した伝達、発言やコンテンツ
  • 本サイトへの接続
  • 利用規約の違反
  • 他人の権利の侵害
また、当事務局が、第三者からクレーム、損害賠償請求等を受けた場合、その解決に関して必要な範囲で利用者に協力を求めることがあり、利用者はこれを拒否しないものとします。

■本規約違反について
本規約に違反する、または違反する恐れのある行為等を発見された場合、速やかに当事務局までご連絡ください。
当事務局は、本サイト上において利用者が次の各号の何れかに該当する行為を行っていると判断した場合、何ら通知することなく、当該利用者の本サービスの利用を禁止、無効とすることができるものとします。
本サービスの提供者は、かかる行為の有無を探知する義務または責任を負うものではありません。
  • 犯罪に結びつく、または助長させる行為
  • 暴言、卑猥な表現等、公序良俗に反する行為
  • 他の参加者または第三者の著作権または氏名権等権利を侵害する行為
  • 他の参加者または第三者の財産、プライバシー等を侵害する行為
  • 他の参加者または第三者を誹謗中傷する行為
  • その他、法令等に反する行為
  • 本サービスの運営を妨げるような行為または本サービスの信頼を損なうような行為
  • 故意に架空の電子メールアドレスを以て本サービスを利用する行為
  • 承諾を得ることなく、第三者の電子メールアドレスを以て本サービスを利用する行為
  • 正当な権限なくセキュリティを侵害する行為、またはシステムを破壊しようとする行為
  • 故意に多数の誤ったパーツ番号やシリアル番号を登録する行為
  • 意図的に生成したパーツ番号やシリアル番号を登録する行為
  • パーツ番号やシリアル番号を不正に取得・偽造する行為

■準拠法・裁判管轄
本規約は日本法を準拠法とし、これに従い解釈されるものとします。また、本サービスに関連して生じた紛争は東京地方裁判所の専属的合意管轄に属するものとします。

■取得情報の取扱いについて
当事務局は、利用者から取得した個人情報(メールアドレス、年齢、性別、賞品発送先住所等)の取扱いについて、最大かつ細心の注意を払うことをお約束いたします。取得した個人情報は、本イベントにおいて当選された方への賞品の発送の目的に利用し、また統計情報(男女比率・年代比率等)として当事務局の今後の商品開発・営業戦略策定の目的で利用するほか、今後の当事務局の商品やイベントのご案内を発送する目的で利用させていただくことがあります。また、取得した個人情報は、厳重に管理し、漏洩および第三者による閲覧の防止に最大限努力いたします。本イベントに関して業務委託(賞品発送等)を行う場合においてもこれと同様とし、守秘義務を課した上で取扱わせるものといたします。

■取得情報の開示について
当事務局が以下の事項に該当すると判断した場合、当事務局は利用者に事前通告することなく個人情報を開示することがあります。
  • 利用者本人から開示の申し出があった場合。ただし、他の利用者の生命・身体・財産、その他の利益を侵害するおそれのある場合または当事務局の本イベントの適正な提供に著しい支障をきたすおそれのある場合は、この限りではありません。
  • 官公署またはこれに準じた諸機関もしくは団体から利用者の登録内容についての開示を求められた場合であって、本人の同意を得ることが困難であるか、または本人の同意を得ることにより官公署の事務の遂行に支障をきたすおそれがある場合
  • その他法令に基き、または法令の条件に従い開示する場合

▲ Page Top